-271円 2021/8/5(木) 日経平均デイトレード システムトレードは動かず、手動トレードで微敗

スポンサーリンク

前場で日経平均が寄り付きから謎の上昇

  • 前日の米国株は下落
  • 円高
  • 東証オープン前の日経平均先物は前日の東証の日経平均終値から100円弱のマイナス

と、私的の事前エントリフラグが3拍子揃っていたので、結構自信を持って事前売りエントリをしました。

しかし、始値こそ前日終値から想定通りの値幅で下がったものの、その後急に上昇し、ものの1分で損切値に引っかかってしまいました。

日本全体にコロナ禍のネガティブモードが漂っている中で、なぜ急に日経平均が上昇したのか分かりません(日銀がETFの買い入れでもしたのでしょうか…)。

その後、手動で再エントリするも、前場終了イクジットを手抜きし、やはり微敗

その後、下落傾向になったのですが、ぎりぎりでシステムトレードのエントリ基準に引っかからなかったため、しびれを切らして手動で売りエントリしました。

その後ある程度値下がりましたが、その下落幅は小さいものでした。

以前のブログにも書いたように、前場終了イクジットを11:20くらいにしておけば勝てたのでしょうが、細かいことを考えるのが面倒くさくなり、前場不成イクジットにしたところ、もともとの値下がり幅が小さかったため、前場終了前の反転の結果マイナスになってしまいました。

手動エントリ一旦止めます

システムトレードがある程度起動に乗り始めた現在、手動トレードに関しては

  • 事前エントリは、その日の実際の値動きがまだ見えてないのでリスクが高い
  • 途中エントリは、エントリタイミング、イクジットタイミングの見極めが難しいため勝つのが難しく、かつ手間がかかり過ぎる

と思うようになりました。そこで、一旦手動エントリは止めようと思います。

取引履歴

日次運用実績
スポンサーリンク
システムトレードでそこそこ設ける方法

コメント