+2,623円 2021/12/2(木) 日経平均システムデイトレード 日経平均ブル2倍上場投信【1579】もふつうに同じ値動きだった

スポンサーリンク

(NEXT FUNDS)日経平均レバレッジ上場投信【1570】も日経平均ブル2倍上場投信【1579】もどっちも勝ちました

(NEXT FUNDS)日経平均レバレッジ上場投信【1570】で値動きをみながら、【1570】と同じタイミングで日経平均ブル2倍上場投信【1579】も取引するというトレードをやってみました。

結果はふつうに同じ値動きなので、同じような値幅で勝つことができました。

プログラムが複雑になるといやなので、発注は

1570

1579

というようにスレッドをおこして非同期にすることはせずに、ただ順番に発注しています。

kabuステーションAPIの戻りは、もともと約定まで待つものではなく、システムが受け付けたらすぐに返却してくれるので、1秒かかるかどうかと言う感じです。

HST(超高速取引)をしているわけではないので、これでいいかなと思っています。

11月29日から1570や1579の呼び値が10円→5円になっている

なんか、日本取引所グループによるとこういうレバレッジ系ETFの呼び値も通常の株価のルールに合わせて適正化されたみたいですね。

11月29日以降のETF及びETN等の呼値の単位の取扱いについて | 日本取引所グループ
日本取引所グループは、東京証券取引所、大阪取引所、東京商品取引所等を運営する取引所グループです。

今はまだなにもしませんが、損切り値や利食い値を5円幅で設定することも可能になったようです。

日次運用実績
スポンサーリンク
システムトレードでそこそこ設ける方法

コメント