-1,115円 2021/5/28(金) 日経平均デイトレード 建玉数増やしすぎた

スポンサーリンク

想定内の値動きだが、ポジション数を上げすぎてマイナス幅拡大

本日の日経平均は、前日の米国株上昇などと、ここ数日の反動などもあって、寄り付きから大幅な値上がりから始まりました。

このような極端な上昇で始まった相場は、その日のうちはなかなか調整が入らず、じりじりと高値圏で推移する値動きをするのは、ここ最近でもありました。

いまの段階では、いつそういう値動きが発生するのか、判断するための基準もなく、頻度もよく分からないので、本日負けてしまうこと自体は問題ありません。

ただ、昨日、予定通りに買ったのに+60円という利益があまりにショボすぎて、建玉数を一気に1口→10口に増やしたことで、損失が膨らんでしまいました。

ここは、一度反省して、しばらくはまた建玉数を1口にしてデータを集めていきたいと思います。

午前不成でexit自体はよいと思う

値動きとしはて、やはり昼休みを挟んで、一段高くなっていました。

売り建玉の午前中エントリのスキャルピングとしては、昼休みをポジションを持ったまま跨がないほうがよいのは間違いなさそうです。

楽天ETF-日経レバレッジ指数連動型 (1458)でもやってみました

NEXT FUNDS 日経平均レバレッジ・インデックス連動型上場投信 (1570)と同じような、日経平均レバレッジの 「楽天ETF-日経レバレッジ指数連動型 (1458)」でも、同じように取引してみました。結果は同様に負けたのですが、楽天ETF-日経レバレッジ指数連動型 (1458)のほうが価格がちょっと高い割りには、値動き幅はほとんど変わらないので、あまり使う必要はないかなあという印象でした。

日次運用実績
スポンサーリンク
システムトレードでそこそこ設ける方法

コメント