-1,002円 2021/4/22(木) 日経平均システムデイトレード バグって損切りできず

スポンサーリンク

auカブコム証券 取引履歴

auカブコム証券 注文約定照会

キャンセル後の1分待機を省いたら、成行返済注文が通らなかった

もともと、損切り時に利食い指値返済注文のキャンセルをしてから、auカブコム証券のサーバで注文が処理されるまで1分間待つ処理をいれていました。

しかし、このブログでプログラムの説明を書いていくなかで、「それでは急に値動きしたときの損切りが遅れるな」と思い、1分間待つ処理を省いてみました。

そうしたところ、案の定エラーとなってしまいました。

{'Code': 1009001, 'Message': '建玉が選択されていません。'}

午後くらいに気づいたので、手動で損切しました。

とりあえず、1分待つ処理を復活して実験してみて、1分待たないとやはりダメなようであれば、実装方式を変えたいと思います。

私のプログラムの日銀のETF買いとの連動制

ところで、このブログで紹介している日経平均の自動売買プログラムですが、今月これまで全然動きませんでした。このままでは1ヵ月間一度も取引せず、来月のkabuステーションAPIが無効になってしまうところでした。

kabuステーション®|ツール・アプリ|株のことならネット証券会社【auカブコム】
証拠金シミュレーターのページです。

私のプログラムは、日中に相場が動いている時間に激しめに日経平均が値上がりしきったと思われるタイミングで逆張りを書けるのですが、その「日中に相場が動いている時間に激しめに日経平均が値上がり」することが全然ありませんでした。

どうやらこれは、日銀が日経平均と連動するETFを定期的に買い入れをしていたのを止めたことに原因があるのではないかと思われます。

4月は日銀のETF買いなし。上がるも下がるも外国人次第の日本株に逆戻り | トウシル 楽天証券の投資情報メディア
 4月に入ってから、日銀の日本株ETF(上場投資信託)買いがまったくありません。3月31日に12億円買ったのが最後で、4月からは買いを止めています。3月19日の金融政策決定会合で政策変更した通り、現在の水準では日本株は買わない姿勢を明確に…
指数連動型上場投資信託受益権(ETF)および不動産投資法人投資口(J-REIT)の買入結果

日経平均を急に動かすのは、日銀のETF買い入れだけみたい

それがここ最近のやや急激な株安で、日銀のETF買い入れ、もしくは買い入れ観測で株価が日中上がったみたいです。それにつられて、株価も激しみに動き、私のプログラムもエントリの反応をしたということです。

これまでのロジックが通用しなくなる可能性

日銀のETF買い入れのパターンが変わったということは、早くも、私のプロクラムが前提としている値動きがなくなってしまった可能性があります。

これからの値動きに注意していきたいと思います。

日次運用実績
スポンサーリンク
システムトレードでそこそこ設ける方法

コメント

  1. 長谷川 丈二 より:

    はじめまして
    長谷川と申します。
    KABUステーションでの自動取引プログラム作成にチャレンジしているのですが、
    なかなかうまくいきません、希望内容をお伝えしますので作成していただくことはできますか。
    もちろん料金はお支払いいたします。
    内容は公開されている内容と似ています。
    突然のメール失礼で失礼いたしました。
    どうぞよろしくお願いします。