しぶとい株価

昨日のトランプ氏の会見を受けて、ドル円はかなり円高に振れてきているが、株価は日米ともなかなかしぶとい。

上昇基調の中で、一時的に下がると週末に押し目買いが入りやすいというのは相場のいつもの傾向でもある。

また、再三言うように、この株高、ドル高を煽ったヘッジファンド勢は高値で売り抜けなればならないので、

  1. 反落の傾向のまま週末を迎える
  2. 高値掴みした一般投資家の不安が土日の暇な時間に募る。いてもたってもいられなくなって、週明けに向けた売り注文を出してまう。
  3. 週明けと同時に、一気に暴落する

というシナリオは避けなければならないのだ。

そのため、金曜日には一般投資家に期待を持たせる誘い水の買い注文を出し、上昇のチャートを描いて週末を迎えておく。

ということもあるように思われる。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする