-6,096円 2022/1/12(水) 日経平均システムデイトレード ま、ありがちな時間切れ負け

スポンサーリンク

確かにトレンドは弱かったが

現在の私のシステムでは、1分間隔でデータを取得してトレンドを判断しているため、必ずしもトレンド判定期間の最安値を取得できていません。

そのため、エントリタイミングではトレンド判定期間の最安値を抜けていなかったのですが、1分間隔でサンプリングした価格の中では最安値だったため、下げトレンドが発生していると判断し、エントリしました。

しかし、やはり下げトレンドの勢いは弱く、そのあとほとんど下がることなく、結構負けて時間切れイクジットしました。

Tickデータで最安値取れないかな

kabuステーションAPIには、1分足で1分間の最安値を取るとか、そういった機能はありません。

したがって、それに近似するものをkabuステーションAPIで取得すると、PUSH APIから配信されるTickデータしかないのかな と思います。

けっこう面倒くさいですが、ある程度のTickデータをオンメモリで保存するであれば、エントリ前に一定期間の最安値を超えているかどうかを、トレードに影響しないスピードで逐次調べるのは普通に可能だと思います。

ま、これも様子みて必要があったら実装する というところですかかねー


–6,096円 2022/1/12(水) 日経平均システムデイトレード ま、ありがちな時間切れ負け
日次運用実績
スポンサーリンク
システムトレードでそこそこ設ける方法

コメント