kabuステーションAPI

kabuステーションAPI

私のauカブコム証券のkabuステーションで自動売買プログラムの説明(10) 利食い指値注文キャンセル(cancelorder.py)

cancelorder.pyのソースコード import urllib.request import json import pprint import time import settle_now2 import settings...
kabuステーションAPI

私のauカブコム証券のkabuステーションで自動売買プログラムの説明(9) 現在の株価が損切り値に達していないかを監視(websocket.py) その2

websocket.pyのソースコード import sys import websocket import _thread import pprint import json import settings import rsi1...
kabuステーションAPI

私のauカブコム証券のkabuステーションで自動売買プログラムの説明(9) 現在の株価が損切り値に達していないかを監視(websocket.py) その1 まずはkabuステーションAPIのサンプルを説明

kabuステーションAPIでは逆指値注文ができないため、損切り処理に工夫が必要 kabuステーションAPIには現状、逆指値注文機能がありません。したがって、利食い注文の指値注文はできるのですが、損切り注文の指値注文ができません。 ...
スポンサーリンク
kabuステーションAPI

私のauカブコム証券のkabuステーションで自動売買プログラムの説明(8) 利食い指値注文発注 (sendorder_takeprofit.py)

sendorder_takeprofit.pyのソースコード import urllib.request import json import pprint import websocket import time imp...
kabuステーションAPI

kabuステーションアプリケーションのアップデート時に警告を出さない方法

kabuステーションアプリケーションのアップデート後の警告により自動起動失敗 ブラウザにURLからkabuステーションアプリを入力してkabuステーションアプリを実行する場合、kabuステーションアプレケーションが更新された場合に、...
カテゴリなし

+547【株自動売買】2021年3月第3週の運用実績

やっとプログラムが安定してきました 先々週までいろいろと手違いで動作しなかったり、意図しないかたちで取引してしまい負けてしまったりしていたのですが、先週になってやっと日本株自動売買のプログラムが安定してきました。 これから上手...
kabuステーションAPI

私のauカブコム証券のkabuステーションで自動売買プログラムの説明(7) 利食い成行注文発注 (settle_now.py)

settle_now.pyのソースコード import urllib.request import json import pprint import settings import board import sys ...
kabuステーションAPI

私のauカブコム証券のkabuステーションで自動売買プログラムの説明(6) すでに株価が利食い価格を超えていないかチェック (board2.py)

board2.pyのソースコード import urllib.request import json import pprint import time import sendorder_takeprofit import...
kabuステーションAPI

私のauカブコム証券のkabuステーションで自動売買プログラムの説明(5) エントリ注文が約定した価格を取得 (order_info.py)

order_info.pyのソースコード import urllib.request import json import pprint import board2 import settings def orders...
kabuステーションAPI

私のauカブコム証券のkabuステーションで自動売買プログラムの説明(4) エントリ成行注文発注 (sendorder_entry.py)

sendorder_entry.pyのソースコード import urllib.request import json import pprint import order_info import time import ...
スポンサーリンク