+30円 2021/7/20(月) 日経平均システムトレード フルオートで初の勝利

スポンサーリンク

エントリもイクジットも自動化しました

本日は、エントリもイクジットも自動化したPythonの自動売買プログラムで勝利することができました。また、1つ勝つごとに1口ずつ増やしていきたいと思います。

週末はauカブコム証券のメンテナンスで取引履歴等が参照できず、ブログが更新できませんでした。またブログでトレード日記を再開していきたいと思います。

エントリはぎりぎり間に合った

1分足でカトラーのRSIを測り、25以下になったらエントリし、利幅30円で決済しています。

9:40以降をエントリ可能の条件にしたところ、昨日負けてしまったので、今日はもっと相場が落ち着いた10:00以降にしてみました。

結果、スキャルピングらしく3分で利食い決済できましたが、そのあとすぐに反転していたので危なかったです。

エントリ可能時間を9:50からにし、RSIが2回連続25を下回ったらに条件変更します

9:30~10:00くらいまでは、まだ比較的値動きが荒く、瞬間的にRSIが25を下回ることがあります。

そこでエントリしてしまうとダマシに引っかかってしまうので、RSIが閾値を2回連続で超えて、トレンドがはっきりしたらエントリすることにしようと思います。

エントリタイミングは少しおくれますが、まだまだ(と、いうかずっと)トライ&エラーでやっていく必要があるので、とりあえずやってみようと思います。

事前売りエントリはしなくて正解

昨日の米国株の急落を受けて、東証オープン前の日経平均先物は350円くらい前日より値を下げていました。

そうすると、これまでの経験からの良そうどおり、日経平均は始値で値を下げたあとは、なかなか下がらない状況となりました。

スキャルピングシステムを開発し、運用しているおかげで、トレード中毒は満たされているので、無駄に無理なトレードをして損失せずにすみました。

取引履歴

株式投資
スポンサーリンク
システムトレードでそこそこ設ける方法

コメント