日経平均が下落している

日経平均が明らかな下降トレンドのに入っているようだ。
私は、MT4のDailyチャートで、日経平均の動きをよく見ているが、はっきりとした下降線を描いている。ここまではっきりとした下降線は本当に久しぶりだ。アメリカのダウ工業平均がさほど下がっておらず、下降線がほとんど認識できないのとは大違いだ。ダウ工業平均ては異なり、日経平均は協力な中央銀行の買いオペというバイアスがかかっていることも考えると、日本株の弱さか目立つ。

東芝の問題でもそうだが、世界は日本という国に、もはや期待してくれなくなっているような気がする。私は本業はIT業界なのだが、中国人やインド人に比べて、日本人のスキルの低さが目立つ。日本でしか通用しない、謎の「コミュニケーション能力」というものが重視されて、大方の企業の採用活動が行われる結果だろうか、日本では知的な人自体が阻害される傾向にある。

欧米にあるていど滞在したことがある人ならば、皆感じていると思うが、日本人が世界と渡り合えるのは知性だけだ。
日本人は欧米人とはもとより、イケてる中国人やインド人よりもカッコ悪く、英語も著しく苦手なため、世界でのコミュニケーション能力はとても低いのだ。

日本人は、その几帳面さ、真面目さ、勤勉さ、平均的な頭の良さでのみ世界と(アジアと)勝負できるのに、国内でその評価軸が軽視されまくりなのだ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする