FX初心者は米ドル円のペアから始めるべし

FXをこれから(MT4ではなく)手動で始めるという方は、米ドル円のペアから始めたほうが良いでしょう。その理由は以下に尽きます。

メディアで取り上げられる情報量が圧倒的に多い

日本は、アメリカとの貿易額がとても多く、アメリカに大きく依存した経済構造であるため、円ドルの為替相場の話が、主要なニュースで取り上げられない日は無いといっても過言ではありません。アメリカの連邦準備制度理事会(FRB)の発表はトップニュースとして取り上げれられますし、アメリカの公定歩合の引き上げは、経済の一大イベントとして報道されます。
欧州中央銀行や中国当局の発表であっても、アメリカ関連のニュースとは比較にならない扱いです。

投資には、自分がよく知らないものには手を出してはいけない

また、米ドル円の為替相場の取引量は、米ドルユーロに次いで、世界第2位に多いということもあります。これはどういうことか言うと、

ちょっとやそっとの大口取引ぐらいで相場全体は大きく動かない

ということです。これがマイナーに通貨ペアでは、大口の取引が1回入っただけで、相場が全く予想外の方向に大きく動いてしまうということになりかねません。

私が手動のFX投資で推奨しているのは、中長期にポジションを取る投資手法ですが、その手法において、投資対象の通貨ペアが、あまり極端に連続性の無い値動きはしないということが大前提で必要になってくるのです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする