基本ノウハウ(個人的)

基本ノウハウ(個人的)

kabuステーションアプリケーションのアップデート時に警告を出さない方法

kabuステーションアプリケーションのアップデート後の警告により自動起動失敗 ブラウザにURLからkabuステーションアプリを入力してkabuステーションアプリを実行する場合、kabuステーションアプレケーションが更新された場合に、...
基本ノウハウ(個人的)

auカブコム kabuステーション自動取引プログラムの作り方(4) モジュール間の値の受け渡しは、パラメータなんか使わず、グローバル変数に値をぶち込んでしまおう

プログラミングの世界ではグローバル変数は避けるべきとされている プログラムのどこからでも参照できる変数を一般的に「グローバル変数」といい、一般的なプログラミングにおいては、グローバル変数の多用は避けるべきと言われています。 そ...
基本ノウハウ(個人的)

auカブコム kabuステーション自動取引プログラムの作り方(3) 初心者はWeb APIの呼び出しを数珠繋ぎでつなげよう

Web APIの呼び出しは面倒くさい 普通のプログラムであれば trade() みたいな感じで、簡単に関数やメソッドの呼び出しが行えます。 しかし、kabuステーションAPIもそうなのですが、最近のトレンドであるO...
基本ノウハウ(個人的)

auカブコム kabuステーション自動取引プログラムの作り方(2) トレードプログラムは、まずはシンプルに動くことだけを目指そう

システムトレードのロジックはシンプルであるべし システムトレードを初めると、とかくいろいろな指標を組み合わせて、複雑なロジックを組みたくなってしまいます。しかし、それは幾つかの点で問題があります。 複雑なロジックの問題点① 作...
基本ノウハウ(個人的)

auカブコム kabuステーション自動取引プログラムの作り方(1) 開発言語はPythonがよい

はじめに auのカブコム証券は、株取引のAPIを「kabuステーション」というブランドで公開してくれています。これは日本のシステムトレードにおいて、大変画期的なことです。 しかし、kabuステーションが公開しているAPIは、い...
基本ノウハウ(個人的)

auカブコム証券でのシステムトレードの方法(3) auカブコムのkabuステーションを、WindowsのVPSで自動起動する方法

kabuステーションは毎日起動しなければならない auカブコム証券で、WebAPIやWebSoketを使用して自動売買をするためには、自動売買システムを動作させるWindows端末上で、「kabuステーション」というアプリケ...
基本ノウハウ(個人的)

auカブコム証券でのシステムトレードの方法(2)

kabuステーションは毎日起動しなければならない。しかも手動で 毎日起動しなければならないことについて auカブコム証券でのシステムトレードの方法(1)で書いたように、auカブコム証券でシステムトレードをするためには、まず自分で作成した...
基本ノウハウ(個人的)

auカブコム証券でのシステムトレードの方法(1)

auカブコム証券での日本株システムトレードですが、いくつか注意点があります。 Windows環境でなければ取引できない 普通のREST APIのクライアントプログラムであれば、もちろん動作するOSは問いません。したがって、比較的安価なレ...
スポンサーリンク