償還まで2年の米国債を買った結果

スポンサーリンク

私は2018年の8月くらいに、米国債を参考利回り2.625%で2,000ドル分、楽天証券で購入しました。

それが去年の8月15日に償還期限を迎えたので、収支が確定しました。

ご参考までにその結果をご報告しておきます。

米ドルベースの収支報告

収支 + $90.73
2年間利回り +4.50% 

年平均利回り  +2.25%
内訳支出収入
購入費用$2,014
利息合計$104.73
償還金額$2,000
合計$2,0.14$2104.73

と、参考利回りには及ばないもののまずまずの成績なのです。

円ベースの収支報告

しかし、円ベースで換算すると以下のようになります。

収支 – \11,046
内訳支出
(円ベース 1$=112円)
支出
(米ドルベース)
収入
(米ドルベース)
収入
(円換算1$=103円)
購入費用¥225,375 $2,014
経過利子¥2,458
利息合計$104.73
償還金額$2,000
合計¥227,833 $2,0.14$2104.73¥216,787

この2年でかなり円高が進んだ(10%くらい)のため、円換算ベースの収支では5%くらいの赤字になっています。

もちろん、米国債の償還も利払い米ドル建てで行われるため、すぐに赤字が確定するものではありません。実際、私もここで現金化したドルは、しばらくそのまま置いておいて、別の米ドル建て投資に回そうと思っています。

ただ、半永久的に利益を生んでくれる、配当・分配金目当てのETF投資に比べると、面倒くさいわりには利益が少ないと思います。

その他投資
スポンサーリンク
システムトレードでそこそこ設ける方法

コメント