SaltOnTheEarth EURUSDもGogoJungleで販売開始しました +\3,141【2018/4/22~2018/4/28の運用実績】

EA(FX業者)
損益
通算損益
残高
合計
+\3,141
FXStabilizer EURUSD
Durable
(Titan FX)
$0.00
+$20,03.28
$10,045.97
GPS Forex Robot(Titan FX)
¥720
+¥15,820
¥40,643
FXCharger(Axiory)
$201.95
+$2,064.39
$8,847.78
独自開発EA(Axiory)
-$21.78
+$29.61
$129.61
SaltOnTheEarthEURUSD_W(Axiory)
-¥15,323
-¥15,323
¥84,677
SaltOnTheEarthUSDJPY_W(STP)(Axiory)
-¥142
-¥142
¥9,859
SaltOnTheEarthUSDJPY_W(ECN)(Axiory)
-¥150
-¥150
¥9,850
SaltOntTheEarthUSDJPY(OANDA Japan)
-¥140
-¥207.00
¥19,793
SaltOntTheEarthEURUSD(OANDA Japan)
-¥742
¥731
¥20,731

SaltOnTheEarth EURUSDもGogoJungleで販売開始しました

自己開発した、SaltOnTheEarth USDJPYのEURUSDペア版、SaltOnTheEarth EURUSDですが、GogoJungleで販売開始されました。

SaltOnTheEarth EURUSDは、バックテストではUSDJPY版よりも安定して(ドローダウンが少なく)利益を上げいました。

私のリアル口座での運用資金も、EURUSD版のほうをUSDJPY版よりも大きくして運用しています。
(USDJPY版のほうはリアル口座でまだ実績が出ていないという点もありますが)

もう1つの「独自開発EA」は運用を停止します

数ヵ月にわたってリアル口座で運用をしてきた「独自開発EA」(上記の表参照)でずか、今回ドローダウンが発生しました。

あらためて、Tick Data Suiteでバックテストを実行したところ、今回のドローダウンもしっかりと再現されており、Tick Data Suiteで行うバックテストの信頼性は極めて高いことが分かりました。

リアル口座の運用結果

Tick Data Suiteのバックテスト結果

したがって、「独自開発EA」は期間を数年に指定したときのバックテストの結果が全然良くないことから、これ以上運用するリスクを取る必要は無いと判断します。

Tick Data Suiteの信頼性はやはり高い

まぐれですが「独自開発EA」は利益を出して終われましたし、Tick Data Suiteのバックテストの信頼性が高いことも確認できましたので、まぁ良かったと思います。

Tick Data Suiteのバックテストの信頼性が高いということは、そこでの成績が極めて良かったSaltOnTheEarthに期待がさらに高まるところです。