同じロジックのEAでも国内FX業者より海外FX業者のほうが運用成績が良い \13,186【2018/4/8~2018/4/14の運用実績】

FX業者
EA
損益
合計
\13,186
Titan FXFXStabilizer EURUSD
Durable
$100.78
GPS Forex Robot
¥730
AxioryFXCharger
$0.00
独自開発EA
$6.60
OANDA JapanSaltOntTheEarthUSDJPY
¥23
SaltOntTheEarthEURUSD
¥944

私が開発した、SaltOntTheEarthEURUSDですが、リアル口座でも順調な運用をしています。GoGoJungleでもフォワードテストを実施していだいており、間もなく運用開始となると思います。

SaltOntTheEarthUSDJPY、SaltOntTheEarthEURUSDともに日本のFX業者での運用想定(レバレッジ25倍)で開発したものですが、試しに海外のFX業者(レバレッジ400倍)でバックテストしたところ、はるかに高い成績(数10倍~100倍程度の利益率の差)を残すことができました。デモ口座での運用をしばらく行ったのち、運用成績をこのサイトでもご報告していきたいと思います。

海外FX業者は申告分離課税が使えないため、1年を通してマイナスになった場合の損失の繰り越しができませんし、サラリーマンが副業でFX投資をしている場合、給与所得と合算して申告しなければならないため、累進課税制度により税金が高くなりがちです。
しかし、それを補って余りある魅力が、海外FX業者の高いレバレッジ、高い約定力にあるのも確かです。
税金面については、個人事業者になったり、法人化することにより節税することも可能です。
FXを本気で副業にしようと思われる方は、海外FX業者も視野に入れてみてはいかがてしょうか。