FX Chargerの投資理論について② \9,232【2018/3/11~2018/3/17の運用実績】

FX業者
EA
損益
合計
\9,232
Titan FXFXStabilizer EURUSD
Durable
$43.78
GPS Forex Robot
¥701
AxioryFXCharger
$0.00
独自開発EA
$6.84
XM TradingForex Warrior
¥3,166

FX Charger EURUSDのEAの実際の動きは、マニュアルと全然違う

先週、FX Chargerの投資理論について、マニュアルから推測をした私ですが、実際に運用しているFX Chargerの履歴を見ると、マニュアルに書いてある移動平均線のゴールデンクロスを用いたものとは、まったく異なると思われます。

①初回はサーバー時刻の20:50で両建てのポジションを取り、両方とも100pips(1,000point)でTake Profit(利食い値)を設定する

②2回目は負けている方と同じ方向(初回が売りで利食いしたなら、買い)で、4倍のロット数のポジションを初回の決済の次の日の20:50に取る。
その際に、購入時点の含み損の半分のポイント数で利食いするように設定

2回目のロット数が4倍なので、このTake Profitでも利益は出ます。

※ 2回目のポジションで、次の日の20:50までに利益が出なかった場合のロジックについては、次週

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする