-\4,159【2017/12/17~2017/12/23の運用実績】独自開発EAドローダウン

FX業者
EA
損益
合計
\-4,159
Titan FXFXStabilizer EURUSD
Durable
$0.00
GPS Forex Robot
¥262
独自開発EA
-$133.11
AxioryFXStabilizer EURUSD
Turbo
$66.82
Forex Real Profit EA
-¥4530.49
FXCharger
$47.75
XM TradingForex Warrior
¥2,427

独自開発EAがドーダウン

ちょっと調子が良かったので、私が調子に乗っていた独自開発EAですが、ドローダウンしました。

ビギナーの投資というのは、

ちょっと利益が出る

調子に乗って大きくポジションを取る

これまでの利益が吹っ飛ぶような損失を被る

というサイクルの繰り返しなのですが、私もなかなかそこから抜け出せません。

しかし、長年の学習効果により、ポジションの拡大のペースを緩やかにしているので、そこまで損失が大きなものとはなっていません。

また、現時点で独自開発EAの運用はマイナスになっていますが、徐々に投資額を増額し、それに合わせてEAがポジションを拡大していたため、最初の投資額のまま運用していた場合は微妙なところです。

また、今回はレートに極端な値動きが発生したためにストップロスに引っかかったためのもので、この値動きがどの程度の頻度で発生するのかも分かりません。

したがってしばらくは、このまま運用を継続して様子を見たいと思います。

Forex Real Profit EAは再びマイナス

最近調子が悪いForex Real Profit EAは、再びマイナスとなってしまいました。どうも調子が悪い時期が続いているようです。再び様子見です。もともとそんなに大きな利益は期待できないEAなのかもしれません。

FXStabilizer EURUSD DurableとGPS Forex Robotの動きが少ないのは、MT4が止まっていたせい

FXStabilizer EURUSD DurableとGPS Forex Robotは、同じVPSで運用しているのですが、先週末、Windows Update後にサーバを再起動した際に、なぜかMT4が運用停止の状態になったいたようです。

まず、口座の認証がNGになっていました。

認証のポップアップが表示されて、右下に「回線普通!の文字」

そのあと、再度認証を行うと、自動売買が無効になっていました。

押されていない(凹んでいない)状態の場合は自動売買無効

私は、サーバ起動時に自動的にMT4が起動する設定をしているのですが、その場合にどうも自動的にMT4が口座に再ログインする仕組みが動かない場合があるようです
(日曜日だったので、FX業者のサーバがメンテナンス等で停止していたのかもしれません)。そしてその際に自動売買も合わせて無効になってしまいます。

そしてその後口座にログインした際に、自動売買が自動的に有効になりません。

私は、再度口座にログインするところまでは月曜日に行っていたのですが、その後自動売買を有効にする手順をしていなかったため、ほぼ1週間EAが停止していたままでした。

たまたまポジションを持っていなかったため大事には至りませんでしたが、みなさんもWindows Update時には再起動後にはMT4のがきちんと口座にログインし、自動売買がONになっていることを確認されたほうがよいと思います。