+¥41,658【2017/10/29~2017/11/4の運用実績】GPS Forex RobotをAxiory→Titanに移行

FX業者
EA
損益
合計
¥41,658
Titan FXFXStabilizer EURUSD
Duable
$112.51
GPS Forex Robot Titan
$10.3
AxioryFXStabilizer AUDUSD
Turbo
運用停止中
FXStabilizer EURUSD
Turbo
$141.39
Forex Real Profit EA
¥679
FX Secret
運用停止中
FXCharger
$30.84
GPS Forex Robot
¥1,909
XM TradingForex Warrior
¥5,435

GPS Forex Robotは朝スキャ

このブログでも何度か書いていますが、GPS Forex Robot(※リンク時サウンド注意)は典型的な朝スキャです。

■ベンダーの公式運用データ

GMT+2ということは、日本時間がGMT+9なので、7時間差です。つまり、01:00+07:00で、日本時間の朝8時発注していることになります。
私がGPS Forex Robotを運用しているFX業者の1つであるAxioryのサーバ時刻は上記のFX Choiceの場合と同じです

海外FX業者のサーバは、夏時間/冬時間で動作していることが多く、Axioryの場合は、冬時間になるとGMT+3になります。そうなると日本時間GMT+9との差は6時間となり、01:00+06:00で、日本時間の朝7時に発注することになります。

その場合、AxiroyでGPS Forex Robotを運用していると、困ったことが起こるのです。

Axiroyは冬時間に日本時間の午前7時からの4分間は運用不可となる

以下は、Axiory公式ページからの引用です。

上記のように、Axioryは冬時間期間は日本時間の午前7:00~7:04の間は取引停止となり、その時間がGPS Forex Robotの取引時間ともろかぶりなのです。

昨年、冬になるとなぜかAxioryでGPS Forex Robotが動作しなくなり、困惑したのを覚えています。

昨年は結局、手動でEAのGMTからの差異時間をずらして、日本時間の午前8:00にGPS Forex Robotが動作するようにしていたのですが、毎年そうするのが面倒くさいので、今年からGPS Forex Robtを稼働させるFX業者はTitan FXに集約します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする