+¥35,988 【2017/09/10~2017/09/16の運用実績】

FX業者
EA
損益
合計
¥35,988
Titan FXFXStabilizer EURUSD
Duable
$43.97
GPS Forex Robot Titan
$6.80
AxioryFXStabilizer AUDUSD
Turbo
$15.87
FXStabilizer EURUSD
Turbo
$18.13
Forex Real Profit EA
¥25,380
FX Secret
運用停止中
FXCharger
$24.97
GPS Forex Robot
¥1,715
XM TradingForex Warrior
-¥3,288

最近は本業のほうが忙しく、更新が週次になってしまっています。

Forex Real Profit EA はやや復活

Forex Real Profit EAは、やはり粘り腰のEAですね。グラフを見てもまた成長軌道がもどって来たような気がします。やはり、新エースと呼ぶにふさわしいEAかもしれません。

Forex Warriorの含み損拡大

先週末、イングランド銀(BOE)が、利上げを示唆するコメントを出したため、英ポンドが急騰しました

Forex Warriorは、GBPUSDやEURGPBを中心とした英ポンドに重きを置くEAのため、英ポンドの急激な値動きには大きな影響を受けるようです。先週末の時点で大きな含み損を抱えていました。

もともと、英ポンドは値動きが大きな通貨として知られており、利益を出しやすい一方、大きな損失を出す危険性もある通貨だと考えられています。

以前、FXStabilizerやFX ChargerのAUDUSDペアで大きな損失を出した際に、流通量が少なく、極端な値動きをする可能性が高い通貨ペアは、MT4のスキャルピング系のEAによる運用には向かないのではないかというコメントを書いたことがあります。同じことが、英ポンドを軸としたEAにも言えるのでしょうか。

しかし、英ポンドは、米ドル、ユーロ、日本円に継ぐ世界第4位の流通量を誇っており、大口の取引によって極端な値動きをする範囲が、豪ドルと比べて限られているようにも思います。

1990年のジョージ・ソロスによる対BOEへの対抗投機の有名な事例もありますが、現在ではFXの普及などもあり、外国為替取引の流通量は格段に増えており、1投資家の取引が、1990年当時と同じような影響を英ポンドに対して行えるとは考えにくいものがあります。

したがって、Forex Warriroについてはもう少し様子を見てみたいと思います。