MT4 2017/6/11~2017/6/17の実績 ¥+89,096

FX業者
EA
損益
合計
¥89,096
Titan FXFXStabilizer AUDUSD
Duable
FXStabilizer EURUSD
Duable
¥1,187
AxioryFXStabilizer AUDUSD
Duable
FXStabilizer EURUSD
Duable
¥1,195
Forex Real Profit EA
¥72
Happy Forex EA
$0.0
FX Secret
¥9,542
FXCharger
¥1,354
GPS Forex Robot
¥329
IFC MarketsForex Warrior
¥64,059
GPS Forex Robot
¥3,949

VPSサーバを移行してもなかなかFXStabilizerAUDEUR Durableの運用成績が、ベンダーのオフィシャル運用データに追いついてこないので、さらに設定を見直しました。

そうすると、あることに気づきました。ベンダーのオフィシャル運用データの初回ロットは0.8なのですが、私の運用データの初回ロットは0.1だったのです。
ここでは、投資残高についてはっきり述べられませんが、私の投資額に対して、圧倒的にロット額は小さいのは明らかでした。

GPS Forex Robotでも同じことがありましたが、海外のEAには、日本円の口座だと、口座残高による自動ロットサイズ調整機能が上手く働かないことがあります。
これは、米ドルやユーロ、英ポンドに比べ、日本円だけ2桁大きい(1ドル=100円、1ユーロ=120円など)ことをEAが考慮に入れていないため起こります。

そういったEAを自動ロットサイズ調整機能ONにして運用すると、大きすぎるロット指定により注文不成立となったり、なぜか勝手に固定ロットサイズのパラメータを参照して動作してたりします。FXStabilizerの場合は、後者の動きをするようです。

FXStablizer AUDUSDの説明書には以下のようにありました。

Durable mode has a reliable and stable style of trading. It is perfect for a longtime
trading. Minimal deposit needed for Durable mode is $2500 using 0.01 lot.

意訳:Durableモードの運用に必要な最低証拠金額は、0.01ロットにつき2,500ドル(約27万円)です。

今回、これを参考にFX Stabilierのロット指定をすべて固定サイズにして、上記の内容をもとにロットサイズを設定し直しました。

また、FX Secretについても、今月頭に証拠金を増額してから、ロットの初期サイズが変わった様子が見られないので、同じく固定ロットサイズで運用とすることにしました。

来週からは、FX StabilizerAURUSD Durableの利益率が改善することを期待していきたいと思います。


また、FX StabilizerAURUSD Durable関しては、しばらく比較のためにAxioryTitanFXの両方のFX業者で運用してきました。

その結果、TitanFXでもAxioryとほぼ同じ結果が出せることが分かりました。

来週からは、2ライセンスずつ購入しているFX StabilizerAURUSDとFX StabilizerEURUSDを本来計画していた、Turbo運用(リスク大)とDurable(リスク小)モードの両方の運用に戻そうと思います。

具体的には、より約定力が高く、通信速度もより速い環境で運用できているAxioryに、リスクの高いTurboモードを任せ、DurableモードはTitanFXに任せる運用にしていきたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする