MT4 2017/7/11の運用実績 +¥4,799

FX業者
EA
損益
合計
¥4,799
Titan FXFXStabilizer AUDUSD
Duable
FXStabilizer EURUSD
Duable
¥0
AxioryFXStabilizer AUDUSD
Turbo
¥0
FXStabilizer EURUSD
Turbo
¥0
Forex Real Profit EA
¥0
FX Secret
¥3,616
FXCharger
¥0
GPS Forex Robot
¥0
XM TradingForex Warrior
¥1,183

GPS Forex Robotが動かない

2017/7/11は火曜日なのに、火、木曜日は必ず動くと思っていたGPS Forex Robotが動かなかったです。

そこで、MT4のエキスパートログ(MT4のエキスパートタグに表示されるログ、[データフォルダ]\MT4\Logsフォルダにも格納されている)を参照すると以下のメッセージが出力されていました。

0 11:50:18.188 GPSForexRobotEURUSDv3 EURUSD,H1: Authentication Failed: [Invalid Internet Connection] [Trades are not available]

どうやら、一時的にインターネットに繋がらない状態になっていたようです。

これは何が原因なのかはわかりません。

ただ1つ気になるのは、本日VPSにログインすると、「WindowsのUpdateがあるから再起動してほしい」旨のダイアログが表示されていたことです。

そこで、私に一つの疑問が芽生えました。

ひょっとして、Windowsパッチのダウンロードのせいで、EAからのインターネットアクセスが阻害されたのでは?
普段、パソコンで操作していても、Windows Updateのダウンロード中や、大きなサイズのファイルのダウンロード中に、パソコンの操作がやけに重くなるということがよくあります。
全くの私見ですが、それと同じことがVPS内で起こっていたのかもしれません。
そこで、コントロールパネル-Windows Updateの設定を見直すことにしました。

■変更前の設定

これまで、私はVPS上のWindows Updateの設定は、勝手に再起動されなければ問題ないと判断し、以下のように設定していました。
 

■変更後の設定

変更後は、Windows Updateのダウンロードでネットワークを占有してしまうことがないように、ダウンロードもインストールと合わせて、土日に行うことにしました。

(「更新プログラムを確認しない」と迷いましたが、手動で毎回確認するのもしんどいので)

この設定で、今回のようなことが避けられるかどうかはまだわかりませんが、とらあえずトライしてみます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする