MT4 2017/7/4の運用実績 ¥+3,676

FX業者
EA
損益
合計
¥3,676
Titan FXFXStabilizer AUDUSD
Duable
FXStabilizer EURUSD
Duable
¥0
AxioryFXStabilizer AUDUSD
Turbo
¥0
FXStabilizer EURUSD
Turbo
¥0
Forex Real Profit EA
-¥392
Happy Forex EA
$0.0
FX Secret
-¥1,608
FXCharger
\0
GPS Forex Robot
¥5,441
XM TradingForex Warrior
¥235

海外FX口座からの入出金について

本日の運用成績については、特に述べることもないので、IFCMarketsからの撤退のところで少しのべた海外FX口座への入出金について書こうと思います。

FX初心者の方はクレジットカードでの入出金がおすすめ

メリット

  • 即時入金反映される
  • 入出金手数料がかからない

デメリット

  • 出金手続きをしてから、実際に自分の銀行口座に資金が入金されるまで時間がかかる(2ヵ月程度)

少額の金額で海外FX業者を利用する場合に、最もおすすめなのがクレジットカードによる入出金です。FX業者のサイトから入金手続きをすると同時に、FX口座に入金されます。手数料も全くかからないので、気軽に入出金することができます。

ある程度まとまった金額で運用する方は銀行振込での入出金がおすすめ

メリット

  • 出金手続きをしてから、実際に自分の銀行口座に資金が入金されるまでが早い(2~3日程度)

デメリット

  • 出金のみ手数料がかかる(入金手数料は無料のところがほとんど)

一方、ある程度まとまった金額を運用する人は、銀行振込による入出金の一択です。社会人はいつなんどき、ある程度まとまったお金が急に必要になるかわかりません。そんなときに、クレジットカードで入金したために、そのお金が最短で2ヵ月後にしか使えないというのは致命的な事態になる可能性があります。

新生銀行ソニー銀行にを出金先口座に指定し、コルセス銀行を三菱東京UFJ銀行に指定すると、いくら出金しても1回の手数料は2,500円くらいで済みます。FX運用できちんと利益を上げていれば、十分に許容できる金額だと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする