バグってエントリできず…

スポンサーリンク

本日はエントリできるような値動きをしていました。

しかし、昨日の修正がバグっており、自動売買プログラムが全く動作しませんでした。

私は自動売買をPythonというスクリプト言語を利用して作成しています。スクリプト言語の良いところは、コンパイルして実行モジュールにする必要がなく、簡単に実行、配布できることなのですが、一方コンパイルがあると強制てきに行われる文法チェックが行われないことがありうる。ということでもあります。

私はVisual Source Codeというエディタに、Pythonのプラグインを入れて使っているので、コードの入力と同時にそのプラグインが文法チェックも行ってくれます。

しかし、なんかこれが上手く動かないことがあるみたいなんだよなー 気のせいかなー

というわけで、上記の94行目行末の「:」を二重に書いている部分を見逃してしまっており、あえなくプログラム起動時にエラーとなりました。

幸い私がgithubで公開している自動売買プログラムは、相場が閉じている場合でもkabuステーションが起動していさえすれば動作するので、今後は必ず本番前に1回動作させることとします(本来なら超当たり前ですが、プライベートなので手を抜いていました)

snowballrichdad/kabucom1570
auカブコム証券のkabuステーションAPIを利用して、自動売買を行うPythonプログラムです。. Contribute to snowballrichdad/kabucom1570 development by creating an account on GitHub.

コメント