1週間に1回以上発注しない

前回、10回に分けて発注することについて書きましたが、それどのような頻度で発注すればよいかということについて私の意見を書きます。

私は、発注と発注の間は、最低1週間は空けるべきと考えています。
(もちろん、相場を見ながら、1週間以上間隔を空けたりします)

これは、FXの相場というのは急に変わることがあるため、「ここが底値」と思っても1週間でさらに急落したり、「ここが天井」と思っても1週間でさらに急伸したりということが頻繁にあるからです。

一方、価格の急伸や急落が10週間続くことはほとんどまったくと言ってよいほどありません。
そして、5円の値動きで利益確定、10円の値動きで損切りする手法でエントリしていれば、すべてのポジションで負けるということは、ほぼあり得ないと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする